【【不思議体験】無限に音が低くなるように錯覚する「無限音階」をお試しあれ】

音階が無限に上がっていく、下がっていくというように感じられる、
「無限音階」というものがあります。

これは耳の錯覚ともいうことのできるものであり、
オクターブ違いの音を重ねた和音によって実現させることが可能です。

6オクターブを超えると人間の耳は聴き取ることができなくなってしまうため、
上がるにしても下がるにしても聴き取る限界を超えるところであらたな音を追加すれば、
実際には音階が続いていないにもかかわらず続いていると感じられます。

↓Shepard Tone

Shepard Tone – YouTube



【【不思議体験】無限に音が低くなるように錯覚する「無限音階」をお試しあれ】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。